旅行に出かける前にしておくこと

積極的に現地の人と交流することは旅行の思い出となります

旅行の思い出を話すときに話題によく出るのが現地の人との交流です。国内旅行の場合でも海外旅行の場合でも印象に強く残るのは人との交流です。ですから、旅行をより思い出深いものにするためには人との交流が非常に有効な方法ということになります。

国内旅行なら現地の人に話しかけてみるということは誰にでも簡単にできることですが、外国へ行った場合はそうはいきません。そこには言葉の壁が存在しています。その結果語学力に自信のない人は、ガイドを付けてその人とだけ話をするということになりがちです。しかし、外国で現地の人と交流を持つためには、必ず現地の言葉を話すことが出来なければいけないということはありません。人と人との交流は言葉だけではありません。身振りや手ぶりを交えながら一生懸命話せばなんとなく気持ちは伝わります。そこに簡単な英単語を混ぜていけばある程度までは交流を持てます。この際のある程度の交流で旅行の思い出には十分になります。言葉ができないという理由で一切の交流を放棄するのは勿体ないことです。期待するような返答を受けられない場合もありますが、それも一つの思い出になることは間違いありません。積極的に交流していけば言葉の壁は思い出作りの障害とはなりません。

おすすめ情報